さくらい工業株式会社
さくらい工業株式会社:事業内容
さくらい工業株式会社:高出力ファイバーレーザー
さくらい工業株式会社:摩擦接合装置(FSW)
さくらい工業株式会社:電子ビーム溶接機(EBW)
さくらい工業株式会社:YAGレーザー
さくらい工業株式会社:アーク溶接機
さくらい工業株式会社:継手形状例
さくらい工業株式会社:導入事例(複合製品)
さくらい工業株式会社:会社案内
さくらい工業株式会社:ごあいさつ
さくらい工業株式会社:概要/沿革
さくらい工業株式会社:経営理念/方針
さくらい工業株式会社:アクセス

さくらい工業株式会社:会社・技術情報(動画)

FSW・EBW・LBW・YAG等の溶接に関するお問合せをおまちしております。
FSW・EBW・LBW・YAG等の溶接に関するお問合せをおまちしております。

  さくらい工業株式会社:YAGレーザー ●仕様

・最大加工点出力 400W
・発振状態 パルス
・動作範囲 X:825 Y:685 Z:685
A:±185° C:±135°

・同時6軸制御 ・回転軸

※YAGレーザー加工とは、レーザー光を焦点へ集光させることでエネルギー密度を高め焦点付近で溶接や切断を行う技術です。

  • 大気中で溶接を行う。
  • 高速・高能率加工が可能。
  • 光ファイバー伝送システム
  • 非接触加工法。
  • 高密度エネルギー。
●特徴
  • 光ファイバー伝送により加工システム構築のフレキシビリティが非常に高い。
  • 大気中での加工が可能なため作業性が良く、被加工物の寸法に対する制限も少なく応用範囲が広い。
  • 加工物とその周辺の熱影響範囲は狭く、残留応力や熱歪も小さい。
  • 強度がありながら、肉盛は最小限なので後加工が楽になる。
  • 溶け込みが縦方向に伝わるため、歪・焼け焦げが少なくなり溶け込みの深い溶接が可能となる。
  • 非接触加工なのでワークに機械的圧力が加えられず、変形や損傷が少ない。
  • 高速・高能率加工が可能。
  • アルミニウム・ステンレス・チタン・銅など高反射材や異種材同士のレーザー溶接などをスピーディに歪なく仕上げることが出来る。
  • 高エネルギー密度の微焦点加熱を行うことが出来るため、各種材料の精密溶接加工に適している。
  • ヨーロッパでは自動車生産に多く用いられている。
  • 日本では薄板の溶接が多い。
  • 最小スポット径にレーザーが集中して照射される為、熱が拡散しない。
  • 高いビームクオリティ。
  • 熱影響(歪み、焼けこげ)が少なくなり、溶け込みの深い強固な溶接ができる。
 

Copyright (c) 2009 Sakurai kougyo Co.,Ltd All rights reserved.
サイトポリシー HOMEへ戻る サイトマップ さくらい工業株式会社